新型コロナ関連情報 ~8.25保健福祉委員会報告~

8月25日、岡山県議会「環境文化・保健福祉委員会」が開催されました。

前日、政府は、岡山県を含む8道県に緊急事態宣言を発出する方針を固めており、宣言発出に関して説明を求める声が上がりました。そのほか、20日の委員会で私が質問した妊婦のワクチン接種などについて新たな方針が示されたほか、県のアストラゼネカ製ワクチン接種センターの設置についても報告されました。

↓概要は、こちらからご確認ください。

2021.8.25保健福祉委員会報告

資料1 直近1週間の感染状況等

資料2 新型コロナワクチンの接種について

資料3 希望する妊婦へのワクチン接種の機会の確保について

資料4 県アストラゼネカ社ワクチン接種センターの設置について

 

<注意事項>

①お伝えするのは、コロナ関連の案件に絞ります。

②内容は、私が委員会中に記したメモと記憶をもとに書き起こしたもので、録音等に基づく正式な議事録とは「別モノ」です。

③取り上げる議案や質疑応答も、私が重要だと取捨選択したもので、全ての質疑を報告するものではありません。

④出来るだけ正確な記載を心がけますが、私なりの委員会質疑の「意訳」であり、私自身の解釈が入っている可能性があります。

⑤そもそも議員間の情報共有用の資料で、県の感染状況や感染対策に関する基本情報に通じている人を対象に作成しており、県のホームページで確認できるような情報は端折っています。

⑥委員会の場で出た発言であっても、後で執行部に確認したり、自分で調べたりして、事実関係の誤り等が認められた場合は、わかる範囲で(勝手に)修正しています。

なお、文責は全て私にあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください