与島・櫃石島クリーンアップ大作戦2022

4月24日、NPO法人グリーンパートナーおかやま主催の「与島・櫃石島クリーン大作戦2022」に参加しました。生憎の雨模様の一日でしたが、山口壮環境大臣が視察に来られ、一緒にごみ拾いをされるなど、大いに盛り上がりました。

僕は同NPO法人の会員で、このイベントに企画段階から関わり、当日は運営スタッフの一員を務めました(日程が重なり、不義理をした行事もありますが、ご了承ください)。

このイベント、昨年も行っており、私も参加して100人以上のボランティアがゴミを拾いましたが、今年来てみれば、昨年以上にゴミが散乱して、去年の頑張りは何だったのかとやや気落ちしました。

岡山から駆けつけた約200人のボランティアと地元の方が協力して約90分ゴミを拾い、目立ったゴミはほとんど回収する事が出来ました。玉野高校や岡大附属中、操南中の学生の方をはじめ、お子さんや若い方が数多く参加

し、手前味噌ながら、大変有意義なイベントになったと思います。

ペットボトルや発泡スチロールなどのプラスチックゴミが特に目立ちました。マイクロプラスチックによる海洋汚染が社会問題になっていますが、瀬戸内海も酷い状態であることは間違いありません。

与島のゴミの大半は、岡山県から漂着したものだそうです。美しい瀬戸内海を守るために、県境を越えた活動を続けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください