走り初め

毎年、元日は、「走り初め」と称して、ある程度長い距離を走ることにしています。

今年は、途中でコンビニなどで給水や給食をとりながら、5時間かけて33.65㎞走りました。

元日は、

①(初詣の名所などを避ければ)車の往来が激しい道路も空いているので、普段は走りにくい幹線道路などを含むコースを走ることが出来る。

②その年最初のランという事で、途中でリタイアするわけにはいかないという気持ちが強く、普段はくじけそうになる長距離も走り切ることが出来る。

③年末から年始にかけて、高校駅伝や実業団駅伝、箱根駅伝などが目白押しで、そもそもランに関するテンションが上がっている。

など、個人的には、走る理由がたくさんあるのです。今年の元日のように、好天に恵まれ、それほど寒くもない(多少風はありましたが)気候の下では、「走らなくては損」みたいな気持ちになります。

年末から風邪気味で身体は本調子でなかったのですが、ゆっくりペースで気持ちよく走ることが出来ました。

2月の「そうじゃ吉備路」、3月の「とくしま」で、それぞれハーフとフルを走る予定です。ハーフは90分、フルは3時間半を切りたいので、距離を踏むだけでなく、今後は、ペースを上げて走ろうと思います。

(写真はおかやまマラソンのもの)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

新年のご挨拶

次の記事

IR疑惑について